<< 『布の仕事、花の仕事』 秋・冬モノ2 つづき >>
現在、Aさんのたて・よこ真綿紡ぎ糸を使った紬、製織中。

やはり、たて糸に真綿紡ぎ糸を使うと織るのに苦労いたします。
が、
その風情(マット中に艶めき)と感触(ふわっとした中に、コシがある感じ)は、その苦労をしのぎます。

一言に絹といっても その表情は多種多様。 
つるつるピカピカ、ゴツゴツ、ふわふわ・・・・
あらためてすごい!
 
by senshoku-iwasaki | 2009-10-17 21:50 | 着尺・帯
<< 『布の仕事、花の仕事』 秋・冬モノ2 つづき >>