<< 晩紅舎さんでの展示会、終了いた... いよいよ26日の金曜日までです。 >>
大掃除。
昨日 クニヒサを富士宮まで送ってから・・・
「さぁ~!!やるぞぉ~!!」・・・と、かなり気合を入れて工房の大掃除にかかりました。
先週 私が晩紅舎さんに行っている間、クニヒサは リネンの入った半巾帯を織っていまして。
それが織り上がると同時に、大島紬の絣糸をたて糸にいれた 『視覚詩』シリーズの着尺の準備に・・・。
私が帰ってきて クニヒサが出かけるまでに整経、たて巻き、綜絖(そうこう)通し、筬(おさ)通し・・・と、機に
かけるまでの一連の作業と、よこ糸の染めなどをやっていたクニヒサですけれど。
絹と違って、リネンなどの麻やウール、木綿などは、繊維が短いので織っている摩擦で、ホコリがものすごく出まして。おまけに先週の大寒波で、工房は、ストーブをつけてサーキュレーターを回して・・・ホコリも攪拌。
ずっと気になっていましたが、あんまり気にならないのがクニヒサ。
クニヒサが作業中では、大掃除もやりにくい・・・。
工房用の、コードレスのクリーナーではもの足りず、ハイパワーの掃除機を自宅から持ってきて、窓全開。
ブォーンブォーンと掃除機、そしてハタキとほうき・・・。いろんなモノを使って、やっとキレイになりました。
手織りの面白さのひとつに 交織(いろんな素材の組み合わせ)がありますが、
お掃除が得意にならないと、絹以外の素材は厄介のようです・・・。
『毎朝 仕事の前にまず掃除。』
仕事のデキル人間の鉄則らしいので、
デキル染織iwasakiを目指して(!?)せめて・・・ガンバッテ心がけたいものです。
by senshoku-iwasaki | 2010-02-25 09:11 | 岩崎のある日
<< 晩紅舎さんでの展示会、終了いた... いよいよ26日の金曜日までです。 >>