<< 南部町観光スポット・最恩寺 機からおろしたばかりの八寸帯。その2 >>
だから何だ?ということもないのですが
f0177373_20433920.jpg
大島紬の絣糸を使った着尺 
『視覚詩』シリーズの第2弾。
今回のほうがより、
柳橋 梅花亭の包装紙
近づいています。
だから何だ?ということも
ないのですが
目で見て 感じる人は感じる
しみじみとした
詩のような 不思議な柄。
だから何だ?ということも
ないのですが
私は 相当気に入っており
まして・・・
誰が待ってるワケでもないのに
第3弾の準備にかかって
しまっております。(笑)
                                                   次回は白大島バージョン!
                                                   こうなったら しつこーく 
                                                   気が済むまでやっちゃいます。
by senshoku-iwasaki | 2010-03-20 21:03 | 着尺・帯
<< 南部町観光スポット・最恩寺 機からおろしたばかりの八寸帯。その2 >>