<< 南部町を流れる福士川釣り大会に参加。 iwasaki春の工房展、本日... >>
子は親の鏡だと思い知った日。
息子(小2)の授業参観。でも、
以前 百貨店での展覧会やイベントに参加させていただいた頃に、仕事で大変お世話になっているMさんが
今日は東京から来てくださるというので、授業参観を半分ほど見て、
途中PTA総会はチョット欠席させてもらって(笑)工房に戻って・・・。
そのあとの担任の先生との学年部会にはまた顔を出させてもらって・・・・。と、Mさんとお話はしたいし、
息子のことも まぁ・・・母親として気にはなり・・・の一日だったハズなのだけど。
私も夫もアレルギー持ちの花粉症。
息子がそうでないワケなどあるハズもなく・・・
間の悪いことに、花粉症の薬が昨日できれてしまい、今日は朝からご近所の医院で処方してもらった
新しいお薬を飲ませての登校だったのだけれど・・・。
授業参観は お昼のあとの5時間目。
あろうことか、我が息子!
トローンとした重そうな瞼が、今にも閉じそう・・・・。
授業が始まり、こっちの怒りに満ちた(!?)視線にも気づかず、ボートを漕ぎまくっている息子。
何度も何度も 隣の席のお友達に「敏くん!敏くん!」と小声でつつかれ、そのたびに鉛筆を落として・・・。
結局 ヨダレたらしてウツラウツラ・・・我が息子。(勘弁してくれ~!!)
お母さん 全員集合の授業参観で、しかも小2で。居眠りなんて・・・。

Mさんは とても頭の良い方で、いろんなジャンルで博学なのだけど、ちっとも偉そうじゃない人で。
私は個人的にとっても好きな人。
もう社会人になられているお子さんも、どうやらとても優秀だと噂で聞いているのだけれど・・。

Mさんがお帰りになってから
「まーたく!あいつ(息子)にはホント、あったまきちゃうっ!前代未聞だわよぉ~!!」私。
「前代未聞!?オレ、車の免許とったとき、そう言われて居眠り運転で落っことされたことあったなぁ・・・」夫。
「へ!?居眠り運転!?」
「そういや、花粉症の薬飲んでてボーッとしてアクビばっかしてたんだ・・ハハハ・・・(笑)」夫。

・・・・笑ってる場合じゃないのよ。
by senshoku-iwasaki | 2010-04-30 22:08 | 岩崎のある日
<< 南部町を流れる福士川釣り大会に参加。 iwasaki春の工房展、本日... >>