<< 長い一日。 子は親の鏡だと思い知った日。 >>
南部町を流れる福士川釣り大会に参加。
息子と娘と私(クニヒサ)、息子の友人のお父さんに指導をして頂きながら
マスとヤマメをかなり沢山!

このお父さん(と言っても私よりかなり若い)、鮎釣りのトーナメントで優勝するような方でして・・・
指導のおかげ。

子供らも大満足で帰宅。
魚はから揚げ、塩焼きにしてお腹の中に。
by senshoku-iwasaki | 2010-05-02 16:36 | 岩崎のある日
<< 長い一日。 子は親の鏡だと思い知った日。 >>