<< こどもの日。 南部町を流れる福士川釣り大会に参加。 >>
長い一日。
私(エツコ)の実兄で観世流の能楽師をしております、鈴木啓吾が能楽研修の為のスタジオを開設しまして。
今日、4日にそのスタジオ披き・・・とのことで、本当は一家で車で・・・なーんて考えていたのですが。
昨日くらいから 東名上りの渋滞ニュースを見て・・・!!『こりゃ、ムリだぁ~・・・』ということで。
5才の娘と二人で 初めての長電車の旅に出ることになりました。
息子は 「クレヨンしんちゃん」の映画をお父さんと見る約束をしていたこともあり・・・男二人で過ごす休日。
 
東海道線をのんびりと 娘と二人。噛みあわない会話はあんまり弾みませんでしたケド、
熱海、湯河原・・・と遠くに海を眺めながら・・・
「お母さん、この辺りにお家があったらよかったんじゃない?」
「そりゃ、おかーさんも 今でもそう思うけどねー。」なんて言いながら、こんなところに工房構えていたら、
あーたは生まれてなかったろうなぁ・・・。なんて、考えているうちに東京に着きました。
兄のスタジオは、矢来能楽堂にもほど近い 神楽坂の改代町。
神楽坂でお昼ご飯を 娘と食べながら
「お母さん、東京ばぁばの家(蔵前)もイイと思ってたけど、この辺りもイイんじゃない?」
「そりゃ、おかーさんでもそういう選択肢は、人生設計上今まで考えたコトもなかった!」
「へぇー!なんで?」
「なんでって、東京で暮らすって、大変なのよぉ~」
「ふぅ~ん・・・。しょうこのイタリアンレストランは東京じゃないから大変じゃない?」
「でも、海が見えて、おしゃれでステキなお店は、お金かかるよ~。きっと・・・。がんばってね~!」
「うん!でも、何をがんばるのかなぁ?」
「・・・なんだろう!?」

結局、帰りにヨドバシカメラに寄らされて、プリキュアのおもちゃを買わされて・・・。
すっかり 娘のペースにハマってしまった私。
大師匠の作品だった 絣の郡上紬を着ていた私、帰りの電車で席を譲ったお婆さんに、
「お若いのに、お孫さんですか?」
なんて言われて・・・・。トホホ・・・んまぁいっか~!

お父さんと息子に 富士駅まで車で迎えにきてもらって・・・万沢の峠あたりで息子が
「やっぱ、こっちが落ち着くでしょ~?」
「・・・ですなぁ・・・。」
by senshoku-iwasaki | 2010-05-04 21:42 | いわさきのつながり
<< こどもの日。 南部町を流れる福士川釣り大会に参加。 >>