<< おサルの遠足。 サバから名馬ほどには変われませんが。 >>
チョコシリーズの帯。
もともと私は あんこ派の甘党だと自分では認識していまして・・・。
和菓子職人さんが作る、プロの『餡が中核のお菓子』は、居住まいを正してお茶を淹れて・・いただきますが。

チョコレートはただの依存症。
大袋入りの安売りのでもそれはそれで。一粒500円の高級チョコでも・・・。
でも気がつくと、止まらなくなってしまうのがオソロシイ・・・。
アルコール依存症だった、私の父の気持ちがなんとなくわかってしまう・・・哀しい習性です。
ホントのチョコ好きは、きっとこんな暴食はしないだろうなぁ・・・。
ってことは、父はホントの酒好きではなかったの!?いやいや・・・そんなハズはないだろうなぁ・・。

さて
今年のiwasakiは、『チョコレート・イヤー』かも!?
出来るものが なんかチョコっぽい。
クニヒサが織る 九寸帯地の吉野間道は、ビター、ミルクナッツ、ホワイトミルクの3種が出来ましたし。
クニヒサのごく最近織り上げた、八寸帯地の青木間道をモチーフにしたものは、チョコミント。
私が昨日まで織っていた、裂き織りの角帯は、マーブルチョコです。

iwasaki製菓じゃなかった、染織iwasakiのチョコシリーズ、実物は是非「日本の夏じたく展」で!!
by senshoku-iwasaki | 2010-05-17 21:12 | 着尺・帯
<< おサルの遠足。 サバから名馬ほどには変われませんが。 >>