<< ニッポンの美しい手仕事展 工房裏や近隣にポツポツ色づき始... >>
夏じたく展がおわって一週間が経ち・・・。
現在 工房の四台のはたのうち三台にたて糸がかかりました。
織り手はクニヒサと私しかいないのに。(笑)
八寸の帯地、青木間道をモチーフにしたものの新作は、ベースが金茶。
なんだか、もう秋じたく!?
ゴージャスな黄金色は、お隣の麦畑のよう・・・。
もう一台は 来月の新宿伊勢丹でのイベント用に新作の楊柳ストールを。
そしてもう一台、今日クニヒサとたて巻きしたのは 半巾帯です。
リネンと絹をたて糸に、リネンの裂き織りをしようか・・・と。
新しい感じの裂き織りになるとイイのですが・・・。
リネンは 洗いざらしてクタァーとしたらイイんだけれど、
はたにかけてるうちは、交差する度 繊維が散って・・・鼻がモショモショします(笑)。
スギに始まって・・・ヒノキに、さらに今は 雑草の花粉に栗・・・と、毎年6月までハナタレの私。
春に打った、花粉症の注射の効き目も終わってしまったようなので・・・
しばらくは絹ばかり 取り掛かることにしまーす。
それにしても 絹は長繊維です。ホコリがほとんどたちません・・・。
by senshoku-iwasaki | 2010-05-31 20:06 | 岩崎のある日
<< ニッポンの美しい手仕事展 工房裏や近隣にポツポツ色づき始... >>