<< 織り上がってすぐの 新作の楊柳。 青木間道をモチーフにしたシリーズで、 >>
リネンと絹の八寸帯
f0177373_2065336.jpg
山本きもの工房の山本さんご夫妻がスタッフの方々と
はるばる・・・iwasakiの工房まで来てくださいました。
山本さんご夫妻は とにかくたくさんの手織りの紬
作家の紬も(もちろん、染めの作家さんの着物も!)
仕立てておられるプロ中のプロなので。
規格がイロイロのiwasakiとしましては、とっても
興味深いお話が聞けるし、大変勉強になるのです。
一昨年前、「日本の夏じたく」でご一緒してから・・・
なにかとお世話になっております。
伊勢丹新宿店で開催中の『ニッポンの美しい手仕事
展』
で、iwasakiは23日~30日で参加することにな
りまして・・・。スペースの関係で、ストールと半巾帯
くらいを出展予定にしていましたが、この、リネンと絹
の八寸のお仕立てを、山本さんにお願いしました。
(仕立て上がりで出品しようと思いました。)
リネンの裂き織りの半巾もあるので、新宿伊勢丹なら
雰囲気かなぁ・・・と。ゆかたに合わせてもカワイイか
な~!?日本は苧麻の文化なので、手織りの帯では
あんまりリネン(亜麻)のものが無いのですが、
ヨーロッパリネンにニッポンの宮坂銀河シルクをキラッ
とさせて・・・仕立て上がったこの帯は新宿伊勢丹で!
by senshoku-iwasaki | 2010-06-11 20:47 | 着尺・帯
<< 織り上がってすぐの 新作の楊柳。 青木間道をモチーフにしたシリーズで、 >>