<< バカミン!?ムーボン!?掌中の宝物。 リネンと絹の八寸帯 >>
織り上がってすぐの 新作の楊柳。
f0177373_19325289.jpg
今回はチョット アフリカっぽいかしら!?・・・。
これが 湯通しをしてクシュクシュッとなると
また、印象が変わります。
こげ茶に 茜のオレンジレッドがよく合います。
今回はこの、レッド系のほかブルーの入ったタイプ、
ホワイトを効かせたタイプ、同系色でまとめたタイプ・・・
着尺も 帯も コート地も。そしてこのストールにこそ!
iwasakiがふんだんに盛り込まれているのです。
世界中捜しても
たぶん キット 絶対・・・『同じ』が存在しない。
使用している、いろんな絹糸は ツルツル着尺だったり、
フワフワ着尺だったり、織りっぱなしの八寸帯だったり、
チョット気取った、繊細九寸帯だったり・・・服地だったり。
iwasakiが バランスよく回っていたら
使っている糸の種類の多彩さと、色合いが
バランスの良い 楊柳が出来ている証だと思っております。
楊柳のストールを、一番誇らしく思い続けられる
染織iwasakiでありたいと思っています。

この、新作楊柳も23日からの
新宿伊勢丹でのイベントに持って参ります。
by senshoku-iwasaki | 2010-06-13 20:06 | 纏う布・暮らしの布
<< バカミン!?ムーボン!?掌中の宝物。 リネンと絹の八寸帯 >>