<< お盆の頃となると・・・。 五色プラスワンのレインボウ。 >>
貝殻色の紬。 タカラガイ
f0177373_19563161.jpg
Kさんのご注文の紬、織り上がりまして。検品をして長さを確認して・・・。
この紬の前に、似たような感じのたて糸で よこ糸は座繰りの玉糸を
入れたバージョンを織りました。それは まるで砂浜のような色の織物に
なったのだけど・・・。それは織り上がってすぐに、これまたステキな女性の
ところに嫁いでいったのだけど・・・。iwasakiの織物は、それぞれホントに
みんなイイところに旅立っていってくれて・・・制作者としては有難い限りです。

染め上がったときの糸は、似た感じの色だったのに、Kさんのものは
よこ糸が まわたのつむぎ糸なので、風合いがまた違います。
ざらっとした感じは、同じ海でも貝殻のような質感。この間、房総の海で
娘が拾ったタカラガイのような色・・・。この紬、Kさんはiwasakiの銀河シルク
をたて糸にした、綾織りの白い八寸帯に合わせたいとのことで・・・。たぶん、
ピッタリじゃないかなぁ~?ウレシイなぁ・・・。大島紬の裂き織りのも合うんじゃ
ないかなぁ・・・?と、想像しながらの検品でした。

タカラガイ・・・大昔はお金の役目も果たしたらしいこの貝は、けっこう
いろんな種類があると知り・・・。(こども図鑑のレベルですが・・・笑)
宝貝シリーズで こういった無地のような無地でないような紬を、規格を
変えてもっと作ってみたいと思います。
大人も夏の自由研究中です。
by senshoku-iwasaki | 2010-08-09 20:45 | 着尺・帯
<< お盆の頃となると・・・。 五色プラスワンのレインボウ。 >>