<< 織物の面白さは、やっぱり組成の... 煙りに巻かれて・・・機上の企画会議。 >>
白鳥山、歩け歩け会。
今年クニヒサは、町内の公民館役員が廻ってきて。
公民館活動のひとつに、『秋の歩け歩け会』があり・・・。
参加する人も少ないので、イワサキ家も今回はじめて参加させてもらうことに・・・。
白鳥山(しろとりやま)は、町内の万沢というところにある、隨縁カントリー倶楽部から更に車で上がって
20分くらいの登山(ハイキング)と聞いたので、私(エツコ)もお気楽にチビッコ達連れていったものの・・・。
いやぁ~。
上り方が2通りあるそうで、ひとつは10分もかからないというから、
「じゃ、せめて時間のかかるほうにしましょうか?」と提案され・・・それもそうかということに。
ところが、その道。ほとんど人が通らなくなってしまった道らしく・・・。
はっきりいって、獣道。急スギルしぃ、道がないしぃ・・・(泣)。
でも、もうすぐ80歳のご近所のおとーさん方もいらっしゃるので、ガンバリました(笑)。
10分道を行った(山頂でみんなで食べる、おにぎりやら湯沸しやらを持っている役員の)クニヒサが羨ましい・・。
でも、登山道にはポチポチと、トリカブトの花なんかも見ることができて、やっぱり山なんだなぁ・・・。と。
標高568mの山頂でも寒いくらいで、目の前に富士山、そのまわりに南アルプスの山々・・・
富士山をバックに何故か、『恋人たちの聖地』by桂由美の碑なんかもありましたけど・・・(笑)
おおぅ~。チョットだけ山ガールのキモチもワカルような気がするかも!?とか思ったり。
下山は、せっかくだから 自力で芝川方面に出る道を降りようと、これまた70代からの提案で。
チビッコ達は そうはいってもゲンキに降りていくけれど、大人には下り坂は滑るしぃ、膝は笑うしぃ・・・。(笑)
思いっきり疲れ果てた私でしたが。
南部町。ご近所で結構ステキなハイキングが楽しめる町、という発見をした日曜日でした。
by senshoku-iwasaki | 2010-11-07 17:22 | 工房周辺
<< 織物の面白さは、やっぱり組成の... 煙りに巻かれて・・・機上の企画会議。 >>