<< 今年 最後にお納めする帯。 クールミントカラーの生紬。 >>
Mさんご夫妻からの。
f0177373_2148258.jpg
クリスマスプレゼント。
我が家のチビッコたちに・・・と、
いつもステキな絵本をくださいます。
6歳の娘には、『てぶくろ』を。
8歳の息子に、『せいめいのれきし』。
Mさんご夫妻。
ギャラリー工さんでの1回目の個展
からずっとお出でくださっている、
染織iwasakiの歴史を知る、お二人。
ご夫妻でそれぞれ、ekkaのジャケッ
ト、コート、マント、インバネスコート・・
と、ご愛用いただいてます。
「『てぶくろ』は保育園で人気で、なか
なか読めないからうれし~!」娘。
「地球が出来る前からのお話しだっ
て~!スゴイなぁ・・」息子。
解説に、
『ひとつのものが、いつも同じではないことを、またどんなものも、だんだん変わっていくことを、バートンさんの絵本は 
こどもたちに語ってくれる・・・いのちは力、いのちはリズム・・・』とあって。なるほどなぁ・・・。と。
最後のページは、『このあとは、あなたがたのおはなしです。その主人公は、あなたがたです。・・・・いますぎていく、
一秒一秒が、はてしない時のくさりの、新しい輪です・・・』とありまして。
Mさんご夫妻のような、知的センスがまったく無い・・ダメ親な私たちも、これはひとつ、じっくり子供らに読んで聞かせながら・・・新しい年を迎えたいなぁ・・・と思っております。
by senshoku-iwasaki | 2010-12-15 21:48 | iwasakiの持ち物
<< 今年 最後にお納めする帯。 クールミントカラーの生紬。 >>