<< 3月に工房へ引越し・・・ 連休までに。 >>
おかげさまで・・・よい一年になりそうです。
ギャラリー工さんでのワークショップ、無事に終了いたしました。
どなたのご参加もなかったら、どうしよう!?と思ったりもしましたが(そんなコトは結構あったりします・笑)。
定員いっぱい・・・12人もの方がたに、『久米島式まわたつむぎ台を使った、まわたつむぎ』を体験していただけて・・
なんだかとても嬉しいキモチになりました。
マニアックな古い道具を、適当にありあわせの材を使って作って、素材でしかない糸をつくる。
「糸つくってどうするの?」じゃなくて、「こんなに手間かけて、こんな出来損ないみたいな糸しかつくれない」
という体験をする・・・。そんなマニアックな(!?)方がたが12人もいてくださった!!
22年前に 学校で大師匠である宗広力三氏に、このまわたつむぎを教わった時に、人間国宝の大師匠の軸なのだと
何故だか私は勝手に(!?)直感で決め付けてしまって今日に至っておりまして(笑)。
どんなにデザインを考えても、考えなんかよりももっと強いものが、何にも考えずに無心で紡ぎ出された『ただの』糸
なんじゃないか・・・と。
作家の作為より、もっと強靭で美しい・・・家族の為に工夫してやりくりされた自家織物。それが紬の本来の姿。
iwasakiにとっても、この糸つむぎは核です。
アウトローなiwasakiらしい、東京での初仕事となりました。

翌日は iwasaki家毎年恒例の初詣を、蔵前の『第六天榊神社』でしてきまして・・・。

これでカンペキに2011年、始動いたしました!!
by senshoku-iwasaki | 2011-01-11 21:51 | 岩崎のある日
<< 3月に工房へ引越し・・・ 連休までに。 >>