<< 立春の日に。 織り上がったばかりの・・・。 >>
節分の日。
f0177373_2172454.jpg旧暦だと、今日が元旦。
ギャラリー工さんでここ数年、毎年買っている、
旧暦日々是好日』という手帳。それによると
節分と新月が重なって、今年は珍しいのだそう。
トキとは休日や祭日のセチ(節)を意味し、それ以外
の日常をアイダと呼んでいたのだそうで、「時間」は、
トキとアイダをセットにした現代用語なのだとか・・・。
ふぅ~ん。なるほど・・・。
と、毎年感心しながらすぐ忘れてしまうiwasaki夫婦。

このところ・・・。
裏庭の土砂崩れ掃除から、すっかり土建屋さんか
造園屋さん気分になってしまった(笑)iwasaki夫婦は
チョット時間を見つけては、土を運び出しています。
なんでかというと・・・。
裏山の落ち葉を、掃きだすことをせずにいた20年の間
に落ち葉は腐葉土となり、鳥は種を落として・・・藪をつくり
出して、根が蔓延って、家にまで迫っていたのです。

築120年の工房は、外と内との境があまり無い、内の
ような、外のような不思議な環境です。

f0177373_218453.jpgだからこそ、潮の満ち干きや、月の満ち欠けが
ものすごく身近なものに感じます。気温差も。
ふとした風の風向きも。

今年の夏に、山ヒルにギャーギャーしないように
なるべく落ち葉を溜め込まない努力と労力が
今まで感じたコトのなかった達成感みたいな
不思議なキモチに変化しつつある・・・春の日。

チビッコたちの『オニは外!福は内!』に、
そーか、そーか、そーゆーコトだったのか・・・。
なんて、ミョーに納得をした41歳の春。
by senshoku-iwasaki | 2011-02-03 21:59 | 工房周辺
<< 立春の日に。 織り上がったばかりの・・・。 >>