<< こんなに近くに・・・。 節分の日。 >>
立春の日に。
f0177373_21262545.jpg新作揚柳のストールの湯通し。
今日の南部町は、昼は春の暖かさ。
やわらかなピンクや、水色や、黄色が春っぽい・・・。
織ってるときは、寒くて寒くて・・・。ホント、春が来るのぉ~!?と思ったけど。
早いもので、カレンダーはすでに1枚減っちゃったし、確実に日差しは力強く
なってるみたい。
穏やかな風に、絹100%のストールは、すぐに乾きました。
温かな今日も 降り積もる、ジュートの雪を被りながら・・・ジュート×絹の角帯
を織り進め・・・。
こちらも頑張って織り進めないと、次にセットした、生紬にかかれませんで。
夏なんかホントにくるのぉ~!?って思ってると、
きっとスグに「あ~。暑くて何にも考えられな~いっ!!」なんてコトに・・・。
たった12ヶ月の間に、こんなに気温差があって、手に取る色も質感も変わる
これってイイなぁ・・・と。息子の通う学校のお友達は、薄着の子が多く。
真冬なのにTシャツなんて子も結構いるのだけれど。ダメダメ・・・。
やっぱり季節に合った格好をしなきゃ・・・
なーんて・・・。私もキモノは年中通して絹の単衣派ですが(笑)。
そのかわり絹糸の種類や太さ、練り具合、組成はイロイロ。

クニヒサは、新作の九寸帯地の吉野間道の糸染めを始めました。
おいしそうな、チョコレート色の海老茶。LOOKチョコみたいな帯を作る予定。
by senshoku-iwasaki | 2011-02-04 22:04 | 纏う布・暮らしの布
<< こんなに近くに・・・。 節分の日。 >>