<< ガラス窓。 やっと織り上がった・・・。 >>
やっと織り始めた・・・。
f0177373_2032235.jpgクールミントカラーの生紬、其の二。
今回はブルーパープルが利いている感じ・・・。
クールミントのような・・・貝殻のような・・・。
このシリーズ、三部作にしたいと思っているものの、
なかなかスルスル・・・とは進まない。

今回の格子は、ルールを決めた1寸4分と、ルールの無い
6分の段から成り立つ2寸のゆるやかな段。
個人的に縞や格子は、織物らしくて好き。とりわけ格子は。
だけど。
あんまりキッパリしたものばっかりだと、時には少し崩した
ゆるい空気感のあるものに惹かれたりもします。

iwasakiでは、先にエスキースやデザインを描くことは
まず、ありませんで。
こういう色をベースにしよう、というところからいつも始まるの
だけれど。まず糸ありき。染まった糸を並べて、考えて・・・。
よくよく考えて柄を作ってるつもりだけれど・・・。
だけど、フッと湧いて出てきたような一越の美しさを、どこか
でいつも求めている気がしています。

このシリーズ、タテの縞はクニヒサが。ヨコの段はエツコが。
それぞれにルールと無法(!?)ゾーンで構成しております。
by senshoku-iwasaki | 2011-02-14 21:08 | 着尺・帯
<< ガラス窓。 やっと織り上がった・・・。 >>