<< 春の工房展終了いたしました。 招福もなか。 >>
半鐘蔓と春菊。
f0177373_21154423.jpg工房展においでくださった方にいただいたお花。
まずは『半鐘蔓(はんしょうづる)』。
無知なiwasaki(笑)、初めて見たお花なのですが・・・。
「近隣の山中にも自生しているので、
挿し木でもつきますョ・・・」と。
朝の散歩で、この坂道の途中には発見したことがないので
もっと半日陰みたいな場所にあるのかなぁ・・・?
このお花をくださったマドカさんのご自宅は、可憐なお花と
広葉樹の緑でステキなお宅・・・。育てている草花全てに、
マドカさんの愛情が溢れています。
「一見ね・・・。見落とすくらい地味なお花が好きなの・・・。」
初めてお会いした頃、そうおっしゃっておられたのが印象的
で。そういえば、iwasakiの織物コンセプトの一つがまさに
『一見ではワカラナイ』というコトだったりします。
マドカさん、iwasakiの織物の中においても・・・かなり茶花
的な(!?)こっそりと主張したものを見逃さずに(笑)選んで
くださります・・・。
『一見、見落とすくらい地味な・・・』織物。この半鐘蔓のよう
に・・・iwasaki、まだまだガンバッテみます!!



f0177373_21164826.jpgそしてまた別の方から・・・。
この黄色のグラデーションが美しいのは『春菊の花』!
これまた無知なiwasaki、初めて見ました。(笑)
すき焼きの、あのシュンギクが、こんなにカワユイ花を
つけるとは・・・。
菜っ葉としては・・・結構クセのある、春菊。
こんなにカワユイ花だけど、茎はかなり硬くて・・・
『チョットやソットじゃ、倒れないわヨ』と言ってるみたい。
薹(とう)がたって、喰えなくても美しい春菊。
『結構クセがありながら・・・チョットやソットじゃ倒れない、
だけど意外にもカワユイ花をも咲かす・・・』織物。
この春菊のように(!?)iwasaki、またまた・・・
ガンバッテみたいと思います!!
by senshoku-iwasaki | 2011-05-13 22:25 | 岩崎のある日
<< 春の工房展終了いたしました。 招福もなか。 >>