<< はた周りのものさし。 ぐるぐる・・・繋がる。 >>
梅酢よ、あがれ。
f0177373_21254042.jpg私(エツコ)の実家には、九つ上の兄が生まれた年に植えた
という、梅の木があって。それがよく実をつけたものだから
母は、毎年30キロは梅干しを漬けていたなぁ・・・。
それでなくてもジメジメ湿気ているのに、大きなカメやら
漬け物用のポリ樽にどっさりの梅。おまけに
らっきょう漬けが大好きな両親、この季節はこれまた
どっさりの泥つきらっきょうが、台所をところ狭しと陣取って。
梅のヘタをとったり、らっきょうを剥いたり・・・大忙しの母、
みつるちゃんをよそ目に、うんざりだった子供時代の私。
梅干しは、みつるちゃんからもらうもの。と思っていたのに、
母も年をとって、管理が大変だから・・・と梅の木は切って
しまったものだから、昨年からミツル梅は無くなってしまい。
工房に、おいしい梅干しに向く梅の木を!と造園屋さんに
頼んで植えてもらったのがおととしの春。
昨年は実らず、今年は5粒ほど・・・。きっと来年は!
その前に。
「エツコさん、梅干し作れるの?」クニヒサ。
「いや。あたしゃぁ、なんにも。手伝ったコトも無い!」私。
生協で『はじめてでも絶対うまくいく品種。レシピ付き』
という、『小田原の曽我の十郎梅』を購入して初挑戦。
とってもフルーティな大粒の梅に、チビッコたちも興味津々。
ヘタとりも上手に手伝ってくれ・・・自分と大違い(笑)。
たった1.5キロ、50粒ほどの梅だけど、来月の土用干し
まで・・・カビないでねぇ~!
by senshoku-iwasaki | 2011-06-17 22:03 | 岩崎のある日
<< はた周りのものさし。 ぐるぐる・・・繋がる。 >>