<< 夏季強化合宿。 サマーバカんす。 >>
これから・・。
8月中旬くらいからかかりたいと思っていた、ご注文の吉野織りの着尺と、これまた昨年からご注文いただいているマント地。
なんだけど・・・。なかなか機(はた)が空かない。(涙)
iwasaki工房には、機(はた)は4台。織り手は二人。余裕じゃんっ!って話になるのだろうけど。
これがそうでもないから、織りは面倒くさいジャンルなんだわ・・・と。つくづく実感。
着尺のほうは綜絖(そうこう)は細穴、マント地はジャコブウールがベースのものなので、綜絖は太穴。
着尺のほうは組織なので、いつもの紬よりもタテ糸本数が多いから筬(おさ)は、iwasakiでは一番細かいモノになるけど、マント地のほうは、粗目だけどこれまたiwasakiで織ることの出来る最大幅の90センチは1枚しかなく・・。
これまでにかかっていた、ショールや裂き織りのバッグ地などなどを、全て片付けてからでないと
次の仕事にかかれないので・・・クニヒサは、息子の宿題のSOSも無視して織っているのだけれど。
(かかわりたくないだけかも!?笑)今日、息子の描いていたあまりにもヒド過ぎる花火の絵に・・・母はただ絶句。
『ようし!これでOK!』と自信たっぷりの息子は、かなりの度胸持ちなのでは・・・?ウラヤマシイ。
「あーたは良くても。親が恥かくだけなんだけどね。」つい口走ってしまったが為に・・・。
たぶん私がなんか手伝わされそう(涙)。
来週くらいから
いっきにに秋冬シフトに変えて(!?)とりかかるつもりで準備中のiwasaki。
by senshoku-iwasaki | 2011-08-15 21:27 | 岩崎のある日
<< 夏季強化合宿。 サマーバカんす。 >>