<< 新しい季節。 これから・・。 >>
夏季強化合宿。
三渓園での『日本の夏じたく展』で、二十歳くらいの若いお嬢さんに
「どうしたら こういう事をお仕事に出来るのですか?」と尋ねられたことがあって。
織りの技法的なコトだったり、組成のコトなら言葉があったのだけれど。
唐突に生きる道を聞かれたような気がして・・・。
「う~ん・・。これが仕事、と思ったら誰でもなれます・・・きっと・・・。」なんて言ってしまったものの。
若い方はそうではなくて、資格的なコトを聞きたかったようで。
大学はどこが良くて、何を学んで、何を見ておくとよいのかとか・・・とかそんなコトだったみたい。
「あ~。ゴメンナサイ。私たち、大学出てないし、資格も何にもないし・・・。(笑)」
考えてみたら、はた織りに1級も3級も無いから、iwasakiは、無免許!!
でも気がついたら 
かれこれ20年関わってるし、この地に工房を構えて12年にはなるから・・・石の上にも三年なのだなぁ・・・と。
先日。
古くからの知り合いで、同業のソメオリヨシダの吉田さんが「『合宿』しよう!」と泊まりに来てくれて。ウレシカッタ~!
織りのコト。糸のコト。そしてまた織りのコト。話しても話してもツルツル・・・と、まるでお蚕を煮出しているみたいに
糸のように出てくる出てくる織りのコト。ふぅ~!しっかし、我等シゴトおたくみたいじゃね~。
マルマル一昼夜、ほとんど織物の話。
吉田さんの、楽しそうなキラキラした瞳を見ていたら、
あのときの
若い方に、もしまた会えたら追伸です。
「このシゴトは、織物が大好きであるというのが大前提のようです。それから楽しんだモノ勝ち・・・。
でもそれは・・・たぶんきっと、どのシゴトも同じでしょうが・・・。」
吉田さんと一緒の時間を過ごしたら、夏バテ気味の『ダラ~っ』とした自分に渇っ!!というキモチになりました。
iwasakiもガンバリマス!!夏季強化合宿バンザイ!
by senshoku-iwasaki | 2011-08-19 22:19 | 岩崎のある日
<< 新しい季節。 これから・・。 >>