<< 餡子色の羽織りジャケット地。 12月のギャラリー工さんでの展... >>
サイトウカツヨさんのガラスのうつわ。
f0177373_1944289.jpgサイトウカツヨさんは、吹きガラスでうつわを作っています。
暑い、暑い、熱ーい、グラススタジオで。
楽しく、楽しく・・・ずっと続けておられる方。
「宙吹きガラスって、瞬間的にカタチを決められなきゃいけない
し、力仕事だから女性には結構キツイ」
と、以前別のガラス作家さんから伺ったコトがあって、
ホントにそうだなぁ。と思ったことがありまして。
ドロドロに溶けた、熱々の、触るコトのできない物体を、
吹く、という作業からカタチにしてゆく面白さにとりつかれた
カツヨさん。5日(来週月曜)まで、西武渋谷A館7階
art-bookshop渋谷店で作品展を開いています。
昨日、おとといと上京していたクニヒサが、「カツヨさんらしい
のをわけていただきました~」と私に。
3個セットだったという、このグラス。なんかストーリーを感じ
ます。雨が降って、芽が出て、木になって、ヒトが生まれて・・。
『楽しい=生きてる』ってカツヨさんのメッセージみたいで・・
この15年ほど・・見た目もぜーんぜん変わらない、驚異のアンチ
エイジングは、内面から出ているモノだったのねぇ・・・と。
同世代の私としては、なんとしても見習いたいっ!(笑)
このグラスで、毎朝豆乳でもいだたこうっと!
by senshoku-iwasaki | 2011-09-01 20:27 | いわさきのつながり
<< 餡子色の羽織りジャケット地。 12月のギャラリー工さんでの展... >>