<< 緯吉野紬着尺 10月のお知らせ。 >>
柿喰えば・・・。
f0177373_203154.jpg昨年の、ギャラリー工さんでの
展覧会中に常設コーナーでふと
息子と目が合った気がしたら・・
近生匡治・千広(こんしょうまさは
る・ちひろ)さん
というご夫婦の
木彫りの蓋ものでした。
一目で欲しくなってしまい、我が
家の本棚にいつもいます。
一昨日、今年の展覧会でお渡し
予定のコートの仮縫いのお客様
と最終の打ち合わせに・・
サカタとともにギャラリー工さんに
伺いまして。
この、近生さんご夫妻の展覧会
が10月22日~29日までと聞き
見に行きたくってムズムズ・・・。
でも、iwasaki秋の工房展中。ムムム・・・。あの台風以降、山の水は断水中で、工房のトイレは使えないし、身延線も
甲府⇔身延間しか運行できていないし、裏山の大きな樫の木が折れて、枝を落とすのに大掛かりなコトになってい
て・・・それから・・我が家のパソコンは、なぜだか絶不調。オヨヨヨ・・・(涙)
なんだけど。
町水道はちゃんと通っているから、生活には支障はないし、裏山の大樫も折れた大木が竹でホールドされて・・・我が家
に直撃しなかったから無事だったワケだし、パソコンも、こうやって騙し騙し(!?)大丈夫な瞬間もあったりなので・・・
ひょっとして守られてたりして・・・?と思ってみたり。

近生さんの『柿童子』を眺めながら、子供らとそっくりな利根柿を食べて・・・工房周辺をお散歩。
カモシカやアナクマに出くわしながら・・彼らも柿や栗を食べてるみたい・・・。
ゆっくりと、紅葉も始まりつつある工房周辺。
イロイロと・・・ご不便な思いをさせてしまうかも!?ですが、こんな秋の工房展も良いかも!?です(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2011-10-08 21:28 | iwasakiの持ち物
<< 緯吉野紬着尺 10月のお知らせ。 >>