<< 秋のウラシマソウ。 浜岡で、『染織iwasaki展... >>
綾織り紬着尺
f0177373_2025181.jpg
今、織っている着尺。

経糸がグレー、
緯糸が茶紫の無地着尺ですが、
見る角度や光によっていろいろと変化します。

ぱっと見は無地。
じっと見でキラリとダイヤ。

経糸の密度も、かかる時間も
いつもの1.4倍。
そのぶんだけの奥深さは 
あると思います。
by senshoku-iwasaki | 2011-11-09 21:08 | 着尺・帯
<< 秋のウラシマソウ。 浜岡で、『染織iwasaki展... >>