<< クニヒサのつむぎばなし。 秋のウラシマソウ。 >>
これまた夜業。『大島裂織り半巾』
f0177373_2055966.jpg古い大島紬を解いて洗って・・・約4ミリに切って織った
『大島裂織り八寸』。工程に時間がかかるので、あんまり
作れません。でも、かなり好きなのです。・・・ですけれど。
私(エツコ)は半巾好き。いつでも半巾で過ごしたい派。
でもねぇ・・・。いくらなんでも、自分のためだけにこんな
時間と手間をかけられる余裕は無いしぃ(涙)。
商品として作っても、いつも以上に(笑)たぶん売れないだ
ろうなぁと思っていたら・・・。
リクエストがありまして!
今回、3本だけ制作するコトになりました!!
今回は約8ミリに切ったので、八寸のときよりも地厚です。
大島を切るのも、こうして織り上げてから糸くずを取るのも
ほとんど夜なべ仕事。あ~。老眼に堪えます!(笑)
100円ショップじゃないところで欲しいヮなんて思っていた
老眼鏡でしたが。昼間と夜とで度数を変えて・・このところ
常に頭の上に乗っかってる老眼鏡。さすが100円ショップ
使えます・・・。
織物をはじめたいと思ったときから、『魚は骨まで』を一貫
したいと思って今日まできました。つなぎ糸や、裂き織り、
昔からあったリサイクル。iwasakiだからできるエンドレス
な仕事を、これから益々取り組みたいと思っています。
by senshoku-iwasaki | 2011-11-12 20:47 | 着尺・帯
<< クニヒサのつむぎばなし。 秋のウラシマソウ。 >>