<< 煤払い。 Kさま仕様の、2010コート。 >>
Aさまのまわた系紬。
f0177373_20463857.jpg以前作らせていただいた、Aさまの紬はまわた系。
Aさまのご希望で、ふっくらとしたまわたつむぎ糸をタテにもヨコにも
感じるように・・・と織ったものです。
タテ糸に使った糸は、まわたつむぎ糸に細い生糸をカバーリングし
てもらったもので、規格的には粘りのある丈夫な紬になったと
思っています。
まわた系の特徴としてのメリットは、『ふわっとして軽い』ですが。
デメリットとして、『しばらくは毛羽立ちがあるのでは?』という懸念。
そういう不安材料も理解していただいて・・出来た『まわた系』。
Aさまからは、色、風合い共々・・イメージ通りとおっしゃっていただ
いて。何度かお召しいただいているとお聞きしておりましたが。
過日のギャラリー工さんでの展覧会に、その紬を着てきてください
ました。Aさまの着方がよいのかも!?ですが、懸念していた毛羽
立ちは全く無く・・。イイ感じでした。(自画自賛・笑)
もっともっと着込んでゆくうちに、トロンと艶やかになるハズです。
Aさま、この紬に合う帯を・・とご希望くださって。
それはとても有難く、嬉しいコトであるのとと同時に、とても緊張
するコトでもあるので・・・iwasaki無い知恵を出し合って・・・
来年の課題にしたいと思っております!!
by senshoku-iwasaki | 2011-12-25 20:54 | 着尺・帯
<< 煤払い。 Kさま仕様の、2010コート。 >>