<< 2012年のはじまり。 お迎えの仕度。 >>
サーベルと金髪。
今年ももうすぐ終わろうとしています。
iwasaki家も、工房と自宅のお掃除と ささやかなおせちの準備も済んで・・ゆっくりとした時間が流れています。
クニヒサ、最近を振り返って・・・。
「エツコさん、上田馬之助が亡くなったって知ってた?」クニヒサ。
「えっ!?そうなの?まだ若いでしょ?いつ?森田芳光と同じ頃の出来事?」私。
「そうなの。柳宗理も同じ頃。」クニヒサ。
「あの方は、天寿を全うした感じよね。充実の一生ってところでしょうね・・。」私。
クニヒサは高校時代に、映画オタクだったらしいから・・アニキ世代の森田さんの死はショックだったんだろうなぁ・・
と思っていたら
「私ね、何がショックって、上田馬之助が残念でならないのョ。私が生まれて初めて見た、日本人の金髪!」クニヒサ。
「・・・ほぅ。ウチのお父もよく見てたなぁ。」私。そーだった、クニヒサは小学時代はプロレス小僧だった・・。
「タイガージェットシンのサーベルと、上田馬之助の金髪を生で見たときの視覚が、映像になって目に焼きついてるワケ
ですョ。そーだっ!来年は私、『サーベルと金髪』で新シリーズを作ろうかな・・・。」クニヒサ。
「金と銀で縁起がイイかもね~!んまぁ、何も帯や着尺で上田馬之助追悼シリーズでなくても・・?(笑)
という気もするけど。でも出来たモノとのギャップがあればあるほど面白いかも!?」私。あれっ!?聞いてない・・。
娘が先日100円ショップで買った、ルービックキューブの偽物(!?)をカチャカチャ・・・。
玩具問屋のセガレだったクニヒサ。当時、私は品薄で買ってもらえなかった、ツクダオリジナルのルービックキューブ
をいち早く手に入れた男。その頃は、六面揃えるなんてお手のもので、メーカーから揃わずに入ったモノを揃えてくれ~
なんて頼まれたりもしたらしいのだけど。時は残酷なもので、どうやら今ではうまくいかないらしく。
「イヤッタぁ~!!エツコさーんっ!やっと揃った!!うわぁ、最近で一番嬉しいっ!イイ年の瀬だよぉ」クニヒサ。
・・・そーでしたか。
プロレスもルービックも、クニヒサにとっては大マジメに夢の玉手箱。
来年も、大マジメに(!?)夢のある、織物づくりをしたいと思います。
今年もたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。
by senshoku-iwasaki | 2011-12-31 23:02 | 岩崎のある日
<< 2012年のはじまり。 お迎えの仕度。 >>