<< 蔵前で。 仕事初め。 >>
七五三。
f0177373_20113457.jpg元旦に娘が着た、
35年前の私のキモノ。
核家族のサラリーマン家庭だっ
たしなぁ・・・。
キモノは吊るし、帯は付け帯。
(しかし・・『吊るし』って言うと、
すごく粗悪みたいな響きだから
不思議デス。洋服だと高級ブラ
ンドだって大抵『吊るし』なワケ
なのに・・。)
お陰で着せるのもラクラク。
ピラピラで軽いから(笑)
娘もキャッキャッとはしゃいで
おりましたが・・・。



f0177373_20123825.jpg七日に蔵前で娘が着た、36年前のクニヒサの姉のキモノ
に、60年前にクニヒサの母が締めた帯。
髪と着付けは、祖母の代からの柳橋の髪結いさんに。
この日のために、暑い夏もずっと髪を切らずにいた娘。
髪結いさんに、「終わったら、うんと短く切ってね。」と約束。
頭は重いわ、キモノは重いわ、帯は重いわ・・・。
着付け最中に涙目。「お母さんのは軽かったのにぃ・・」
「絹の価値は、なんといっても目方なのよ~。」私。
「おっ!金と一緒じゃんっ!」息子。
「よく知ってるじゃん。昔だったら、こんな垂れモノは小判で
取引されてたかもよ~ん。」
榊神社で神主さんを待つあいだも、娘だけはこの苦痛がいつ
まで続くのか不安顔。
無事お参りも終わって・・やっと一つ、節目を過ぎた気分。
昨日は晴れ着姿の成人式のお嬢さんを見かけつつ・・・。
『ギャル風』もイイけれど、13年後も『柳橋風』の髪と着付け
姿が見られたらイイなぁ・・。
さて・・。ステキなお姉さんになってください。
by senshoku-iwasaki | 2012-01-10 21:18 | 岩崎のある日
<< 蔵前で。 仕事初め。 >>