<< 空中の石。 綾をとる。 >>
桜で染色。
f0177373_20251224.jpgSさまのご注文の桜の紬。

暮れに、お隣の万沢町で 造園業を営むマドカさんから
いただいた桜の枝と皮を昨日から煮出しはじめ・・。
やわらかな、春の色に。

これはタテ糸になる、宮坂製糸所の『座繰り玉糸』。
ヨコ糸になる、まわたのつむぎ糸はこれから・・・。

無地の紬だからこそ、ゆっくりじっくり進めながら
Sさまのご希望に近づけたらなぁ・・と。

一年のうちで一番寒い頃。
『山の水』も朝方は凍って出ないので、午後からの仕事。
チョットずつチョットずつ、春に近づく・・・
今日は春節。
by senshoku-iwasaki | 2012-01-23 21:12 | 着尺・帯
<< 空中の石。 綾をとる。 >>