<< 素材感!の存在感!。 仕上がった、新楊柳のストール・... >>
秘密基地。
f0177373_20471714.jpg私(エツコ)の父は、戦後しばらく・・千葉の山の中で木こり
をしていたらしいのだけど。
チェーンソーがまだなくて、二人がかりで大きな鋸を、
エッサオッサ・・と気合と腕力で。
この工房を手に入れたとき、この家の間取りや納屋や
馬小屋・・すべてが父の生家にソックリだったものだから、
父はチョット嬉しそうに(!?)鎌を研ぎ、草刈りをかってでて
くれ。「裏山はここのウチのものかい?」と。
残念ながら、この家の土地はほんの少し。この大きな樫の木
の手前まで。ここの周辺は、杉山がほとんどなのだけど、
手入れがされずに荒れた感じ。
薪ストーブを入れてから、iwasaki家は薪の準備に大忙し。
この大きな樫が、昨年秋の台風で折れて。(ウチに倒れなく
てヨカッタ~・笑)切った、幹や枝も我が家の燃料に。
朝、チビッコたちと下のバス停まで歩いて・・上ってくる際に
道々に落ちてる、杉の小枝や、枯れ枝も拾って焚きつけにし
ているうちに・・なんと道がキレイに!
荒れたよそ様の山が気になる、気になる・・。欲しくなる!?
父が生きてたらなぁ・・・。
ほんの一昔前まで、火が家の中心だった頃の暮らしに戻す
とこの周辺はきっと・・・ナカナカの山里になるんだろうなぁ。
山の神様が出てきそうな、娘の秘密基地。
by senshoku-iwasaki | 2012-02-21 21:42 | 工房周辺
<< 素材感!の存在感!。 仕上がった、新楊柳のストール・... >>