<< 早春の。 秘密基地。 >>
素材感!の存在感!。
f0177373_21154226.jpg新作の八寸は、赤城の節糸をタテ糸に、濃い色で。
4月から5月にかけて、愛知県のギャラリー・雅趣kujiraさん
での展覧会に向けて制作中。

この節糸、宮坂製糸所さんのもののように『ちゃんと』してな
いのが特徴!?。農閑期に内職のように、お母さんたちがひ
いてる糸だから、ものすごく太かったり細かったり・・とにかく
味わいはあるのだけれど、扱いはタイヘン。
タテ糸を木枠に巻き上げるのも、整経するのも、こうして機に
二人がかりでタテ巻きするのも・・。
この節糸を使った八寸、今までにも作ってきましたが・・。
今回は前回よりも太いところが多いみたい。
クニヒサ、筬目を再検討。
精製されていない・・荒削りなんだけども、ミョーに魅力的。
素材感!の存在感!を、150パーセント引き出したいのが
今回のシリーズ。それとは別に、脱・素材感!だけど
織物らしい和モノが作れないかとも思っています。

織りのキモノは、元々普段着だもの。洋服で言うなら、
『 Street系』。43歳になるiwasaki夫婦、今更だけど
『 Rockな魂』も持って(!?)この、『 Street系』に
取り掛かっていきたいと思っております!
by senshoku-iwasaki | 2012-02-23 22:36 | 素材
<< 早春の。 秘密基地。 >>