<< 最新の楊柳のストール・dori... 素材感!の存在感!。 >>
早春の。
f0177373_2074668.jpg少し柔らかな雨に濡れ・・・。咲き始めた、
廃屋になってしまったお隣の梅。
15年くらい前までは、お婆ちゃんがいて。
縁側には黒猫がいて。萱葺き屋根のお隣
は、家の前の黒柿とこの梅の木が、まるで
『浪花屋』の柿の種のパッケージのよう。
でも、主をなくして誰も何もしてくれなく
なってから・・黒柿の木も穴だらけの萱の
屋根も、サルに荒らされてボロボロ。
裏には穴クマのすみかがあるらしく、毎年
我が家は遠征先となり・・自家製味噌が
狙われる・・!(笑)
我が家、システムキッチンを入れたときに
旧台所を一部残して壁にして、そこを味噌
などの保存食ストック場に・・。寒いので
ピッタリ!なのだけど、壁が杉板一枚なの
で、空腹で凶暴になった早春の穴クマには
ぶち破られるコトも・・。


f0177373_20914100.jpgウチの梅はまだまだ・・硬い蕾。
でも今年は蕾の数から、実りが期待
できそう!
昨年初めて作ってみた、梅干し。
大寒を過ぎると美味しくなる・・と
聞いたので、壺を開けてみまして。
確かに。秋にはしょっぱかった梅が
なんともまろやかに・・。
寝かせるって大切なんだなぁ・・と。
そういえば。
我が家の味噌も3年寝かせると、
豆味噌なのでまるで八丁味噌のよう
な奥深い味に。
寝かせるって、生きてる状態だから
目も手も入る状態のコトなのね・・。
目も手も入らなくなると、荒れ果て
る。忙しい時ほど、庭とか家の手入
れがしたくなる。なんでだろう・・・?
by senshoku-iwasaki | 2012-02-25 21:57 | 岩崎のある日
<< 最新の楊柳のストール・dori... 素材感!の存在感!。 >>