<< 水差しブラザーズ。 早春の。 >>
最新の楊柳のストール・doris は・・・。
f0177373_2049565.jpgアゲハや、シジミチョウのようなカラー。
一昨年・・裏庭で真冬に出会った、ムラサキシジミ。
確か・・こんな感じだったかなぁ・・・。
ローズガーデンのようだった、前作のdorisが織り上がったの
は先週の木曜日。 クニヒサ、新作の赤城の節糸がタテ糸
の八寸の帯地を整経してから、こちらのタテの準備が出来た
のが金曜日。土日で帯地とこのショール地をはたに糸をかけ
て・・・今日からそれぞれに織りはじめ。
3月7日~19日までの、新宿伊勢丹5階ザ・ステージ#5に
出品します。新作は全部、楊柳の大判 dorisシリーズ。
いつもより、かなりハイペース。
いつもより、仕事を濃くしたいとなると、段取りと手際につき
まして。・・・となると、整理整頓ということに。
ストールの場合は、とにかくさまざまな糸を使うので、使うで
あろう糸を準備して、木枠にあげるものはあげておいて・・。
クニヒサがヨコ糸の小管巻きを使っていたら、その間に他に
するコトを前もって用意しておいたり・・・と。
楊柳のストール、これまでにどれだけ織ったのか自分でも
よくワカラナイのだけど(笑)。自分の思惑以上のモノが出来
る奇跡(!?)に何度か遭遇しています。まるでフワフワっと
空から美しい蝶でも舞い降りてきたかのように・・・。
『想像通りのモノ』だけじゃつまらない・・毎回発見がある、
だからやめられない・・・エンドレスな仕事。

↑ 機にかける前の縦糸 約20m。
by senshoku-iwasaki | 2012-02-27 23:20 | 工程
<< 水差しブラザーズ。 早春の。 >>