<< 3月7日より再び新宿伊勢丹に、 最新の楊柳のストール・dori... >>
水差しブラザーズ。
f0177373_20553057.jpgこの工房のある集落は、おいしい山の水が出ます。
町水道はもちろんあるけれど。

裏台所から毎朝毎夕、水差し二つににたっぷり山の水を汲む
のも私の仕事。
なんとなく・・コーヒーも、お茶も、ごはんも!こっちの方
がおいしいような・・・気が(笑)。

独身の頃から一緒の、20年以上のお付き合いのものも・・。
今までに7回は引越しをしたけれど、水差しは無傷っ!

水道水がマズかった、千葉で暮らしていたときには煮沸した
熱湯を入れて、湯冷ましにして使っていたり・・と。
ちゃーんと、毎日働く道具。

左手前は、クニヒサが日本民藝館展で昨年求めたもの。
小鹿田は黒いのと白いのも同じ作者の方のもので、もう長い
こと愛用しておりまして。

水差し、この形状がたまらなく好きなのです。
水差し、イイネっ!(笑)
by senshoku-iwasaki | 2012-03-01 21:55 | iwasakiの持ち物
<< 3月7日より再び新宿伊勢丹に、 最新の楊柳のストール・dori... >>