<< Tさまの緯吉野着尺。 伊勢丹での催事は今週も・・・。 >>
新宿伊勢丹5階 ザ・ステージ#5での
イベントは、明日19日が最終日です。
明日はクニヒサが、会場に居る予定です。でも、あっちこっちとフラフラ・・・としてるかも(笑)。

この4月に 染織iwasakiは、結成20周年なのですが。
この20年、ずっと二人で考え続けて・・だけど答えの出ない問いがあります。

『良い織物って、何だろう?』

iwasakiは、健康的で堅牢な自家織物に惹かれて・・これを仕事にしようと思いました。
でも、織物にはいろんな良さがあります。
ふわっとした、まわたの質感を活かした粗めの組成。
カチっとした、組織の緻密さを活かした細かな組成。
繭の種類、糸の太さ、撚り、精錬の具合・・・いろんな組み合わせが可能なのです。
ぱっと見は・・・たぶん、よくワカラナイと思うのだけど(笑)。

20年目のiwasakiは、着尺や帯に、架空の『コレに生きる、師匠』というものを想定して・・・。
それらの師匠へのオマージュとして・・いろんな織物の『良い』を、追求できないか・・と思っています。
その、『妄想師匠』の言い出しっぺはクニヒサ。

さてクニヒサ、どんな作戦があるのかしら!?こればっかりはあっちこっちフラフラ・・・とはさせません(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2012-03-18 21:48 | 岩崎のある日
<< Tさまの緯吉野着尺。 伊勢丹での催事は今週も・・・。 >>