<< ウグイスが鳴いて・・・。 iwasaki、春のイベント。 >>
春の嵐のあとに・・・。
f0177373_2131333.jpg夕べから南部町はまるで台風のような雨風で。
軒の隙間から、ピューッと風が舞い上がって。
(・・・どこから?一応屋内なんだけど・笑)
隣の廃屋の萱葺きの屋根にかけられた、ブルーシートの繊
維が。(・・あくまでも屋内での話です・笑)
これだものなぁ。薪ストーブもエアコンも、効き目が今ひとつ
なのも納得。でも、せっせと隙間塞ぎするにも・・他にやること
だらけの昔の家なので、つい後回しになってしまって・・・
この家を工房にしてから、嗚呼・・もう何度目の春かしら!?
今年の冬までには!塞ごうと心に誓って。
午後4時くらいに、雨風がピタッと止んで晴れ間が出ると・・。
雨どいに詰まった、落ち葉を払いに外に出たクニヒサ。

「うわっ!!エツコさん、穴ほじられて筍がなくなってた!」
「えぇ~っ!出てたの?初物なのにぃ?イノシシ?クヤシイ」
韻を踏んでみたりしたのに、クニヒサはお構いなしで・・・
辺りをホジホジとしはじめて・・。
「あった~!!ありましたヨっ!!初物です!」興奮気味。
「ヤッターっ!かあちゃん、筍ごはんにしてぇ~!」息子。
この町に来て、こんな白くて小さな筍は初めて。
「品がいいねー!京都モノみたい!」思わず私。
「京都って、こんな?」息子。
「あくまで、イメージですけど。」私。
by senshoku-iwasaki | 2012-03-31 22:51 | 岩崎のある日
<< ウグイスが鳴いて・・・。 iwasaki、春のイベント。 >>