<< 桜の無地紬。 たけのこのこのこのこ・・・・い... >>
ゴールデンウィーク真っ最中、たまるやの『生姜最中』。
f0177373_20353078.jpg久しぶりにご当地最中。
『たまるや』さんはココ、南部町でも旧富沢町の中心にあるお菓子屋さんです。ケーキなどの洋菓子が充実なのだけど、もう一つ
の看板メニューがコチラ、『生姜最中』なのです。
南部町は元々・・良質な生姜の産地でして。30年ほど前までは
iwasakiの工房のある、山の上までずっと生姜畑だったというか
らオドロキなのです。畑を止めて竹林にしたところなので、その
後からタケノコの産地になったのだそうだけど。
この『生姜最中』、上品な白餡の中に小さな生姜の砂糖漬けが
コロンと入っております。生姜が少しだけピリッとする、ウィル
キンソンのジンジャーエールみたいでクセになる味なのです。
今日明日と、学校の子供たち。トントンと機織りをしながら・・
「んー。今日は久しぶりに、生姜最中が食べたいなぁ。」私。
「連休中だけど、あるかなぁ?」クニヒサ。
「きっとあるって!だって今日は八十八夜だよぅ。町内のおか
あさん方はお茶摘みで、お茶請けに絶対買うよ~」私。
三渓園での『日本の夏じたく』展のご案内を出しに郵便局まで
行くクニヒサに無理やり頼んで(笑)。
この『生姜最中』に入っている生姜は、煮てもやわらかい種類の
南部町内でも旧万沢町の生姜を使っているのだそう。南部町のスィーツです。
by senshoku-iwasaki | 2012-05-01 21:43 | 最中
<< 桜の無地紬。 たけのこのこのこのこ・・・・い... >>