<< 最新作は、科(しな)の半巾帯。 ゴールデンウィーク真っ最中、た... >>
桜の無地紬。
f0177373_21565963.jpgタテヨコ桜で染めた糸で織った紬が欲しい・・と、Sさまから
ご依頼いただいたのが昨年の秋のこと。

岡谷の宮坂製糸所で、Sさま用の座繰りの玉糸をわけてもら
い、冬に染色。機(はた)にかけてから、ヨコ糸を実際に入れ
てみて・・Sさまにお色のご希望を伺って・・このお色に。

淡い色味の無地だけど、iwasakiでは無地の場合はだいた
いこのように4丁の杼(ひ)を使って織ります。
この一反織るのに使う、まわたのつむぎ糸は約10カセなの
で、いろんなカセから糸を巻いて・・シャッフルさせます。
色も、糸の太い細いも・・なるべく混ぜ合わさるように・・。
玉糸のタテの節、紡ぎ糸のヨコの節。ほわーんと合わさる
春の色。

ただいま3丈・・。マラソンなら40キロ地点でしょうか・・。
最初から最後まで、できるだけ同じ呼吸とテンションで。
Sさまにお似合いになりそうです。たぶん・・・きっと。
by senshoku-iwasaki | 2012-05-03 22:49 | 着尺・帯
<< 最新作は、科(しな)の半巾帯。 ゴールデンウィーク真っ最中、た... >>