<< shawl,shawl,sou... 2012・梅雨の工房展始まりました。 >>
『夏彩展-なついろてん-』
f0177373_20265539.jpg
iwasakiのホームページや名刺のデザインなどもお願いしてます
山下枝梨子さんの展示会が5日(火)から始まります。
山下さんは先に用途をきめないで、『布きれ』という名称で使い手に
使い方を委ねる提案をする、織物づくりをされている方。
そのコンセプト、私たちにはとてもよくワカルのです。
例えばショールと一口にいっても。
生地の厚さや、幅、もちろん着用される人の身長や、お好みによって
長さは一概には決められないものなのです・・・。
大切なコトは、その布がどれくらい好きかどうか・・・?なのです。
好きだったら、チョット長くってもグルリンと巻きつけるでしょうし。
好きだったら、少々短く感じてもハラリンと纏うでしょう・・・。
山下さんのつくる織物には、使い手に使い方を穏やかに委ねながら
まるで、『私のつくる織物をあなたはどれくらい好きですか?』と
静かに試されているようにも思えます。
控えめなのに力強い、山下さんの制作姿勢そのもののようでもあります。

『夏彩展-なついろてん-』
6月5日(火)~10日(日)
10:00から19:00まで (最終日16:00まで)

富沢麻子(木)
高橋亜希子(陶)
山下枝梨子(染織)

桃林堂・青山店にて (東京メトロ 表参道 B4出口すぐ)
東京都港区北青山3-6-12
TEL 03-3400-8703
by senshoku-iwasaki | 2012-06-04 21:56 | いわさきのつながり
<< shawl,shawl,sou... 2012・梅雨の工房展始まりました。 >>