<< 九寸帯地・吉野格子『イヅレアヤ... 25年ものの酒袋帽子。 >>
丹波布へのオマージュ・茶綿のベッドカバー。
f0177373_8515834.jpgiwasaki結成当初からの定番商品のひとつ。
クニヒサの大好きな丹波布の布団表を、
iwasaki仕様にリミックスバージョン!?
和紡の茶綿の糸が手に入ったときに、そのあまりの風合い
の良さに・・・(iwasakiで製品化しても、売れないコトはわか
っていたけれど・笑)ついつい、買い込んでしまった糸。
コットンの手紡といえば、ガンジーの糸車が象徴的ですが。
インドでもベトナムでも中国でも、歴史はそれほど古くないけ
れど日本でも木綿は、暮らしの必需品のひとつ。
『手織り』という括りで趣味ではなく、iwasakiのように仕事に
していると、そうはいっても売れないと生活が出来ないので。
自分たちで好きであるのは大前提な上で、それでもこれなら
売れるんじゃないかなぁ・・・?と思うモノを優先させて作りま
すが、大好きだけどこりゃ、ナカナカ売れないだろうなぁ・・。
というのも作ってしまいます。そういうモノに限って、手間やら
素材費がかかり・・・採算は合わないのだけど。
そういうモノの代表格が、このベッドカバーだったり、ekkaの
コートやジャケットだったりなのかも・笑。
丹波布の特徴のひとつに、木綿の中にまわたからつむいだ
絹のつむぎ糸が入っているコトがあげられます。
これは自家織物ならではの特徴なので、もちろんiwasaki
も私の紡いだまわた糸が織り込まれております。
by senshoku-iwasaki | 2012-06-25 09:52 | 纏う布・暮らしの布
<< 九寸帯地・吉野格子『イヅレアヤ... 25年ものの酒袋帽子。 >>