<< 南部町のおいしいお蕎麦屋さん、... 九寸帯地・吉野格子『イヅレアヤ... >>
八寸帯地・銀河シルク×緒糸の山形斜文
f0177373_194032.jpg昨年から ご注文いただいて
いる、Aさまの帯地。
銀河シルクの白さを活かした色
の同じタイプ帯を見て、もう少し
だけくすんだ感じでオレンジっぽ
い・・・がご希望。
何度かクニヒサと打ち合わせを
させていただいて・・・先週。
ようやく織り付け部分を、Aさまに
お送りさせていただくと・・・。
「イメージ通りです!」お電話。
ヨカッタ・・・。さっそくとりかかった
クニヒサ。もうすぐ織り上がりそう
です。帯として作ろうと思うと、
たぶん思いつかないような微妙
な色調なのだけど、以前Aさまが
ご注文くださった、深い緑のような濃い茶の無地の紬のサンプルに乗せて見ると・・・ピッタリ! ・・・そうダッタノカ・・・。
こちらの手から一度離れることで、逆にこちらに見えていなかった部分を教えていただきました。
改めて襟を正して・・・ガンバリマス!
by senshoku-iwasaki | 2012-06-28 21:01 | 着尺・帯
<< 南部町のおいしいお蕎麦屋さん、... 九寸帯地・吉野格子『イヅレアヤ... >>