<< iwasaki・夏の山陰修学(... 日本橋三越本店での手しごとの夏... >>
iwasaki、夏の山陰修学(!?)旅行。
f0177373_9294267.jpg山陰は、以前から一度訪れたかった所のひとつ。
弓浜絣、倉吉絣・・・筒描きなんかも有名だし。
因州和紙や、民芸窯・・・そしてなんてったて神様の
郷といったイメージでしたが。
いやぁ・・・ヨカッタ!!『住みたいっ!』を連呼の私。
南部町から車で8時間。
まずは島根県の端っこ、美保関に。三保湾の美しい
こと・・。海と海沿いの道路が近くて、海が高いのか
道が低いのか・・・まるで『崖の上のポニョ』の世界!
日頃、山の中に暮らしているものだから、目前広が
る穏やかなブルーの海に・・・のっけからやられてし
まいました。この湾で、恵比寿様が日がな一日釣り
をしていたというのも肯ける・・・というか、今いても
全く不思議じゃないくらい、いや、いたかも(笑)。
三保神社はその、事代主神ゑびす様を祭る総本社
だそうで。縁起モノ大好き!の私としては絶対外せ
ないパワースポット。航海安全、商売繁盛。
人生そのものが大海原の旅ですからね、その安全と
染織iwasakiの繁盛をお願いして・・・。
神社のシンボルの昇鯛が描かれた絵馬は、鯛を釣
上げるように「良縁を釣上げる」ともいわれるらしく
子供らの健やかな日々もお願いしました。


f0177373_9302953.jpg
この絵馬、かわいいのは絵だけじゃなくて、奉納の
仕方もカワイイのです。なんと
一緒に渡されたのは、細い竹
の枝。「絵馬が落っこちないよう
しっかり結びつけてください」と
巫女さん。ほほぅ・・・。釣竿でし
たか。奉納場所には竹を挿す
穴があり、そこに置くとしなる事
まるで大物の引き・・・。
「かぁちゃん、釣り上がらずに竿
が折れるってコトないよね?」息
子。「あーた、縁起モノ捉まえて
縁起でもないコト言わないの!
どーか、染織iwasakiとともに
撃沈しませんように!!」
by senshoku-iwasaki | 2012-08-03 10:47 | 岩崎のある日
<< iwasaki・夏の山陰修学(... 日本橋三越本店での手しごとの夏... >>