<< お山のヴァンパイア。 『ぜんまい』、早速稼動。 >>
検品。
f0177373_19175197.jpgやっと織り上がった・・・
Mさまのシルクのインバネスコート地。
生地幅約95センチの、無地なんだけど無地じゃない・・・
この生地。筬目に入った、タテ糸は同系色で細い縞なん
だけど、本数が違うので見え方が違って見えます。
ヨコ糸は野蚕系の玉糸で、カセによってはちょっと扱いに
くかったりして(笑)クニヒサも思ってたより、時間がかか
った様子。生地幅が広いのも、右と左で同じテンションに
するのも難しいのです・・・。アーチが問われる仕事なの
で、広幅はクニヒサの担当の一つ。

まだまだ残暑の続く日々ですが、秋冬に向けて・・・
私(エツコ)も暑苦しい(!?)ショール、ネックウェア地
などなど・・・制作中。

今年12月のギャラリー工さんでの、『ゆきかうもの』は
15年目にして、工さんではひとまず最後の展覧会になり
ます。盛りだくさんの15周年記念の『ゆきかうもの』にし
たいと思っております!!
by senshoku-iwasaki | 2012-09-03 20:44 | 工程
<< お山のヴァンパイア。 『ぜんまい』、早速稼動。 >>