<< 新作着尺は、ソウルフル。 いろんな杼(シャトル)。 >>
お彼岸に幸福の(!?)ヘビ来る。
f0177373_20105425.jpg彼岸の頃となると、不思議と咲き出すマンジュシャゲ。
ゴミの分別が細分化された南部町。
生ゴミ、プラスチック、ミックス紙・・・。生ゴミくらい、せっかく
の田舎暮らし。土に返すようにしたいものなんだけど。
町内でもクマの目撃情報があるらしいので、動物の餌場に
なっても怖いので。タマゴの殻や、コーヒーやお茶がらなど
は花壇の隅に穴を掘って入れているのだけど。
昨日夕方、鍋に火をかけながらちょっと外に出ようと思った
ところ・・・ニョロニョロ~っと。え!?家の中ですってば!
しかも、リビングです(涙)。こういう非常事態に限って・・・
チビッコたちを向かえにクニヒサも居らず。ひぃっ!うぇ!
あまりにもビックリすると、声も出ない・・・目を離すとこの
小さいけど、赤いヘビに噛み付かれるかも!?とか・・。
恐る恐るカメラに撮って、様子を見るうちに・・・床と壁の隙間
にシュル~っと消え行く赤いヘビ。
「ふぅーん。マムシじゃなくてよかってね。」
「コオロギ追いかけて、間違って入ってきたんじゃない?」
「チョットチョット!!なんで、あーたたち落ち着き払って!」
調べてみたら、『ジムグリ』っていう、ヘビなんだそうで。
山の中にいる、毒の無いヘビでネズミなどを食べたりするそう。もうちょっとで素足で踏むところだった・・・(怖)。
それとも・・・。大して驚かないチビッコたちといい・・・。
ひょっとして、お彼岸におはぎでもつまみに天国から来た、真っ赤に酔っぱらった父だったりして(笑)。
by senshoku-iwasaki | 2012-09-22 21:49 | 岩崎のある日
<< 新作着尺は、ソウルフル。 いろんな杼(シャトル)。 >>