<< もうすぐRYU GALLERY... お彼岸に幸福の(!?)ヘビ来る。 >>
新作着尺は、ソウルフル。
f0177373_19384639.jpg紬織りでぼかしの段といえば、『創作作家モノ』の代名詞の
ような印象がありますが・・・。
今回のiwasakiの場合は、趣旨がチョット違うのです。
自家織物好きの私たちは本来、縞や格子といった潔い
織物が好きでして。絵羽仕立てのような、デザイン先行で
は考えるコトが出来ないのです(笑)。
性分だからしょうがないのだけど、自分のイメージ通りなん
て何に措いてもつまらない!!『思いもかけず・・・』が一番
面白い!と思っちゃうのが私の魂の声でして。
今回の着尺のヨコ糸は、ほとんどが今まで織ってきた紬の
残り糸なのです。お茶や矢車附子、桜や梅などで、今まで
グレーの紬を随分織ってきました。つむぎ糸は太い、細い
がかなりあるので、糸は足りないといけないので必ず多め
に用意します。なので、いろんなグレーがいっぱい!
以前、グレーだけで14色使って規則的な大きい格子を織
ったので、今回はグレーの上に染め重ねた小豆色でぼか
そうと。ただ、元の色が違うんですもの・・・。濃淡イロイロ。
杼は11丁!設計図は、3パターン!しかも長くなった(泣)
老眼鏡が手放せず、集中力きらせず。『無口なかぁちゃん』
に、学校から帰った子供等は、なぜかホッとしている様子。
『無口なかぁちゃん』、ストレスは溜まりますが、きっと仕立
てると人によって『思った以上に』面白いを・・・期待して。
by senshoku-iwasaki | 2012-09-26 21:09 | 着尺・帯
<< もうすぐRYU GALLERY... お彼岸に幸福の(!?)ヘビ来る。 >>