<< 松本でのイベント、お蔭様で終了... 第四回繊維の素材展+染織作品展... >>
『一乃会』兄の13回目の舞台。
観世流の能楽師をしております・・・私(エツコ)の兄、鈴木啓吾氏の舞台が10月28日(日)にあります。
明治大学在学中のときに、『能楽研究部』に入ってから・・・実家に帰ってくるたびに謡を唸っておりまして。
お能なんて、まーたく知らなかった中学生の私には、若い兄の声が元気の良いお経のようにしか聞こえなかったのだけど(笑)。ただ、とにかくお能に魅せられてしまった兄は、そのまま大学卒業と同時に観世喜之先生に師事し・・・
観世九皐会、緑泉会での演能活動のほかに、1997年から自らの研究公演『一乃会』を主宰して毎年公演しております。
13回目の今年は『誓願寺』。

お能のほうは、兄には申し訳ないくらい(涙)相変わらず・・・ほぼ中学時代のあの頃のまんまの私。
私のようなタイプの人にも、能のコトバの響きに着目した謡の催し『言の葉風・コトノハカゼ』というイベントも兄の
一乃会 神楽坂 遊楽スタジオで定期的に行いつつ、お能を身近にしたいと願っている兄。
28日の矢来能楽堂での前に、今週13日(土)にも神楽坂 遊楽スタジオで「ことのはかぜ・誓願寺編」を開催すると
のことです。曲の解説から、兄オリジナルの現代語訳のテキストもついてきますので、28日の舞台をご覧になる方
は倍楽しめるかも!?
13日の『ことのはかぜ』、28日の矢来能楽堂での『誓願寺』ともに空席のほうは私も聞いておりませんので(笑)
直接『一乃会』にお問い合わせくださいませませ!!
●お問い合わせ、お申し込み・・『一乃会』 鈴木啓吾
                   tel,fax03-3269-7018
                 新宿区改代町18 B1F遊楽スタジオ内

☆『ことのはかぜ・誓願寺編』・・10月13日(土) 午後2時開始(1時半開場)
                    於・一乃会 神楽坂 遊楽スタジオ
                    参加費2,000円

☆第13回 一乃会 能『誓願寺』・鈴木啓吾・・・10月28日(日) 午後2時開演(45分前開場)
                              於・神楽坂 矢来能楽堂
                 仕舞 『柏崎』 観世喜
                     『當麻』 観世喜之
                 狂言 『鬼瓦』 野村万作
         
  指定席(正面)6,000円指定席(脇・中正面)5,000円自由席4,000円学生(自由席)3,000円

このところ毎年・・・時間の都合がつけば上京して、一乃会の兄の舞台くらいは拝見させていただいていた私。
でも今年は、今週は松本。28日はRYUギャラリーさんの最終日・・・と、どうしても行くことが出来ず、大変残念なのです。
兄のこれらのイベント、もうちょっとはやくお知らせしようと思っていたのに・・・ギリギリのお知らせでスミマセン。
f0177373_2126620.jpg

by senshoku-iwasaki | 2012-10-09 21:27 | いわさきのつながり
<< 松本でのイベント、お蔭様で終了... 第四回繊維の素材展+染織作品展... >>