<< 秋真っ最中、松本・翁堂の『大菊... RYU GALLERYさんでの... >>
秋真っ最中、竹風堂の栗もなか。
f0177373_2101099.jpg「あなたに会いにきたのョ!イワサキさん、食べて。」
彼是10年以上になるかしら。松本の『憩いの森』と
いうところで、展覧会をさせていただいたことがあり
まして。そのときにワークショップに参加された方が
昨年の松本のイベントで、『iwasakiの久米島式ま
わたつむぎ体験』にも参加くださいまして。
「それがよかったのよ~。ホラあなた、たっぷり教え
てくださったじゃない?だから要領掴めて。道具もね
あの後、同じように作ってもらったのよ!」
「それはそれは・・・ヨカッタです。」私。・・そうだった。
一応30分が目安だったのだけど、参加された方々
みなさん1時間は軽くやっていたっけ・・・(笑)。
それで更にご自宅で、その方ならではの手つむぎに
変化してゆくのはウレシイこと。だって、久米島式ま
わたつむぎ台を使って、マーブルのつむぎ糸を作っ
て商品を織ったのは多分、私(エツコ)が最初だもー
ん。自家製ならではの、少量規格だからこその面白
さって・・・織物にはきっとあります。
それで、その報告とともに。竹風堂といえば、小布施
の名店ですが。松本市内にもお店があります。
この栗もなか、中には純栗あん!栗っ!
あぁぁ・・・。幸せぇ~・・・。ごちそうさまでした!!
by senshoku-iwasaki | 2012-10-18 21:32 | 最中
<< 秋真っ最中、松本・翁堂の『大菊... RYU GALLERYさんでの... >>