<< 『parade・2』の綜絖通し。 2013年、明けましておめでと... >>
結び初め。
f0177373_20543455.jpg機織りをすると必ず出る、切らなければならないタテ糸。
織物を初めて勉強した、25年前から一度だって捨てたコトは
ありません。
だって・・・捨てたら、次に繋がらない!そんな気がして。
いつだって手指は止めない、ビンボー症にピッタリの内職。
ショールのタテ糸は、着尺や帯のタテ糸より太いので繋げる
と、わりと早く貯まるので。今までもストールやマフラーの
ヨコ糸に使ったりしてきましたが。着尺の糸となると・・・。
繋げても繋げても、再び着尺に活かすくらい貯めるのは至難
のワザ(笑・でも、ホント)。過去に着尺の繋ぎ糸を使って織っ
たのは10年くらい前に遡り・・。それも紬のスーツ地でした。
・・・ってコトは、10年に一度くらいの、ある意味大作(笑)。
百貨店での催事のときなどは、忙しいのが理想なのだけど
意に反して(!?)ヒマな時間が多いので(涙)。
この内職を、立ちっ放しにもかかわらず・・・黙々と続けるの
が私(エツコ)のもう一つの仕事でして。
昨年も新宿伊勢丹だったかなぁ・・・。シコシコ繋げていたとこ
ろ・・・10年以上お付き合いいただいているMさまが。
「今度コレ、いつ着尺になる?」
「うーん・・・。結構繋げているんですけどねぇ。まだ足りませ
んねぇ。でも、百貨店でコレを稼いでいちゃダメですよねぇ。」
「いえね私、次はその繋ぎ糸の着尺欲しいと思って。」


f0177373_20552219.jpgMさまの着尺や帯、はたまたekkaでコートやジャケット地
・・・と。今までにもイロイロ作らせていただきましたが。
とってもお洒落なMさまは、超有名トップブランド服や靴や
お帽子にバック・・・だけどどれもブランドで選ぶってコトが
無く。ご自分のセレクトで・・・その中に、iwasakiやekkaが
入っているという・・・この奇跡(!?・笑)
「私もさ、ここまで来るのに寄り道をイッパイしたんだけどね。
結局、『何でも兼ねられる』ってのは一番つまんないコトなん
だと思ったのね。そうなると『何にも兼ねられない』ってコトと
同じになっちゃって。だったら、エツコさんみたいに『日常着』
や、『労働着』として割り切って着るのってサイコーに『贅沢』
だよね~って。ホラ私、他に着るモノいっぱいあるし。」

正月早々なんだけど、Mさまのお誘いでこの着尺の打ち合
わせを先日、クニヒサも一緒にさせていただきました。
「繋ぎ糸をタテにも散らしたモノは、結び目がぬけ易いので
古い物でもボクもあまり見たコトが無いので。せっかくなの
でタテヨコで散らしましょうか。」繋ぎ糸を作らないクニヒサ。
「キホンいつもどおり、全部お任せするわ!」Mさま。

心あるお客様に支えられて・・・2013年もはじまりまして。
なんだかよい年になりそうです。
でも、繋ぎ糸づくりにやっぱりクニヒサ関わらず。(何で?)
結局、エツコの内職初め。
by senshoku-iwasaki | 2013-01-05 23:17 | 工程
<< 『parade・2』の綜絖通し。 2013年、明けましておめでと... >>