<< 九寸帯地緯吉野 『入り江の波』... 織り上がったばかりの八寸帯は、... >>
織り上がったばかりの八寸帯は、縁起の良さそうな(笑)三色。③真珠色。
f0177373_1983947.jpgヨコ糸は野蚕種のタッサーシルク
そのまんまの色。タッサー種は、
タンニンを多く含む葉っぱを食べ
るそうで。繭自体が茶色です。
宮坂製糸所の銀河シルクの艶と
タッサーのギラッとした艶。見る
角度によって輝きが違ってみえ
る、白っぽいけど白じゃない
iwasaki的には大好きなカラー。

昨年、展覧会のご依頼をいただ
いた『染織(そめおり)こうげい』
さんは、静岡県浜松市の呉服店
です。浜松といえば、ざざんざ織
りに代表されるような普段着の
織りのキモノの息づいた土地。
『染織こうげい』さんも織りのキモ
ノの取り扱いが多いとのこと
で・・・。iwasakiの中でもこの山形斜文の八寸のシリーズが個人的に好き!とか言っていただいたりしたものだから・・
嬉しくなって(笑)作った新作です。このほかにも、クニヒサがお正月からずっとかかっていた・・・平織りの入った緯吉野の九寸帯地や、羽織地などなど・・・昨日湯のし屋さんから上がってきまして。これから少しずつアップしていきたいと思っております。

岩崎訓久・悦子染織展
4月4日(木)~4月8日(月)  ※5日(金)6日(土)7日(日)はクニヒサが在廊予定です。 10:30~18:30
染織こうげい・・・静岡県浜松市中区鍛冶町140-33  JR浜松駅北口から徒歩3分。
          TEL  053-454-5180
          
by senshoku-iwasaki | 2013-03-24 20:22 | 着尺・帯
<< 九寸帯地緯吉野 『入り江の波』... 織り上がったばかりの八寸帯は、... >>