<< 20年ものの、茜経緯絣紬・井桁... 絣括って、ほどいて染めて、また... >>
『布きれ・やました』さんが出展される三人展、『彩(いろ)vol.1』
布きれ・やましたの山下枝梨子さんが昨年に引き続き・・・青山・表参道の桃林堂さんでグループ展をいたします。
陶芸の高橋亜希子さんと、木工の富沢麻子さんとの三人展。
「巻物として使える布や、木や陶物に合うような小さめの布を出します。」とのことです。

やましたさん・・・。
このあと5月にはiwasakiも出展する、横浜・三渓園での『日本の夏じたく』展に帯などの和ものを出品予定とのことで。
今がどーゆー感じで・・てんやわんやなのかはヒジョーによーくわかります(笑)。
山下さんの織物、ナチュラルで控えめ・・・なようでいて、しっかりと織物魂を持った織物たちです。
ぜひお出かけくださいませ!!

『彩(いろ)vol.1』 陶のもの 木のもの 布のもの
4月23日(火)〜28日(日)
10:00〜19:00

桃林堂・・・東京都港区北青山3-6-12 phone:03-3400-8703
by senshoku-iwasaki | 2013-04-20 21:28 | いわさきのつながり
<< 20年ものの、茜経緯絣紬・井桁... 絣括って、ほどいて染めて、また... >>